1.退職した社員に関するトラブル

会社や社員のことで、こんなお悩みはありませんか?

  •  外回り中の営業社員がパチンコ屋から出てきた。

  •  労災で休んでいる人がネットカフェに入っていくところをたまたま見かけた。

  •  昇進させたい人物の動きが見たい。

  •  社員の立回り先や交友関係を捉えたい。

  •  社内の情報が漏れている気がする。

具体的な調査内容

調査事例

依頼内容

長期休職中だった社員が退職後、顧客情報を持ち出している疑いがあったため、調査のご依頼いただきました。

事例No. No.13
案件 素行調査
相談者 企業A  (総務部部長)
対象者 退職社員K
調査日数 3日

調査内容

本人の素行調査を実施。退職後に同業他社のB社に出入りしていることが判明した。
また、B社で接触した人物との関係を調査したところ、当該社員が結託していることが判明した。
調査内容をまとめ、証拠としてお客様に提出した。

お客さまの声

 最初は、このような調査をどのような機関に頼んだらいいものか悩みました。見積もりを複数とりましたが、御社が一番安く、少々不安もありましたがお打ち合わせをしていただきました。

 素人で調査項目等がわからない私にも詳しく説明いただき、明瞭会計でとても信用できました。
調査も早く、証拠も適切でしたので、無事、
競業避止義務違反に対する損害障害請求を行うことができました。