3.ハラスメント

こんなお悩みはありませんか?

  •  先輩から、人格を否定するような誹謗・中傷・パワーハラスメントがある。

  •  会社でセクハラの被害を受けているが、誰に相談したら良いかわからない。

  •  学校で言われもない差別や暴力(いじめ)を受けている

具体的な調査内容

調査事例

ハラスメントとは、広義には「人に対するいじめ、いやがらせ」など多くを指します。

1980年代後半から「セクシャルハラスメント」という言葉がよく聞かれるようになりました。

その後、1997年の男女雇用機会均等法の改正により「セクハラ規定」が設けられ、「セクシャルハラスメント」と言う言葉の定義が確立され、それから現代におけるまで様々なハラスメントが生まれてきました。

下記はその中でも代表的なものです。

■セクシャルハラスメント・・・・性的な表現、言動で相手を不快にさせるもの

■パワーハラスメント・・・・・・職権などの立場を利用し、特に上司が部下に対しその権限を濫用するもの

■モラルハラスメント・・・・・・男女、会社での立場に関わらず言葉や態度などあらゆる手段で陰湿に嫌がらせが行われるもの

その他、現在では約30ものハラスメントが存在します。

もしかすると、あなたもハラスメントの被害者かもしれません。

また、当然学校での「いじめ」も含まれます。

親御さまは「うちの子に限って」、いじめ・いやがらせにあっているはずがない(もしくは、いじめ・嫌がらせをしているはずがない)、非行に走るはずはない、乱れた生活をしているはずはないと考えます。

一方お子さまは、「うちの親に話すのは(相談しても)」怒られる、恥ずかしい、かっこ悪い、どうせわかってもらえないと考えており、親子間であっても考え方のすれ違いが発生していることが意外と多いものです。

親御様の知らない時間帯での、子供の行動が心配になったり、生活ぶりに不自然さや不安を感じた時は、ありのままの姿を知ることが安心と解決の第一歩となります。

また、お子さまの異性関係や交友関係などを深く心配してしまうのは親である以上は、当たり前のことですし、子供のいじめ、非行や不純な交友関係を修正してあげることは、親としての責任です。

私どもは、そんな親御さまの日常の心配事解決のお手伝いが出来れば幸いと考えております。また、大事なお子さまの些細な変化に気づかれた時、子供を取りまく環境が変わっていることがよくあります。特に最近は、不意な事から生活が堕落し、良からぬ横道にはずれてしまう場合もあるでしょう。

未成年者が、いじめ・非行から犯罪やトラブルに巻き込まれるケースも増えております。

きっとご相談者の笑顔を取り戻すお力添えができるものと確信しております。

是非、お気軽にご相談ください。

仙台あおば探偵事務所

ご相談・お問い合わせ 仙台あおば探偵事務所

 お悩み事や困り事のご相談、その他お問い合わせなどお気軽にご連絡ください。
 なお、お電話でのお問い合わせは営業時間等により繋がらないこともございます。ご了承ください。

フリーダイヤル 0120-089-714 メール問い合わせ